【20】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!

【20】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

【20】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!

7 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/18(月) 16:10:21 ID:g9+ru9UH
昨日は17日。隣町の観音様のお祭りの日でした。
子どもの交通安全のお守りが壊れてしまったので、納めて
新しいお守りを買いに出かけました。お参りして 新しいお守りを購入。
参道の脇の茶店に、観音様名物のおせんべいを買うために入りました。
お祭りの日なので、店内大混雑。
娘が数点選んで手に持ち並んでいたら、横はいりしてきた年配のご婦人がいたのです。
娘からは、ママ助けてオーラが出ている状態。思い切ってご婦人に声かけました。
「すいません。娘が並んでいたんですけれど。」
聞こえない振りをしているので 肩をたたいて気がつかせ、さらに大きな声で
「子どもが並んでいたのです。」
子どもは 横はいりは正しくないのに、まかり通るのか。という目でしたので
母として 強く出てしまいました。
結局先に会計したのはご婦人です。会計が途中までされてしまったので
間違えるとさらに大変なのでお先にどうぞとこちらが言いました。
ご婦人は周りの視線に耐え切れず謝っておられましたが。
子どもにはちゃんと並びましょうと言っているのですが横入りを注意したのは初めてでした。


52 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/04/20(水) 12:17:24 ID:86kP80Js
去年、JR品川の朝のラッシュ時の改札口で女子高生を襲った痴漢と、その痴漢を
駅員室に連れて行こうとするオヤジのケンカを見た。
オヤジを殴りながら改札を突破しようする痴漢に、ひるまず組み付くオヤジ。
結構殴られてたが、最後は、それならば!と痴漢の持っていたバッグを剥ぎ取り
そのまま駅員のところまでラガーマンのごとく突っ走ってバッグを
駅員にパスしたオヤジの勝利
痴漢は観念してた。オヤジ、かっこよかったぞ!



113 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/22(金) 14:28:27 ID:H58c5Wp7
数年前、ブラピのファイトクラブみにいった。平日でかなり空いてた。
そしたら斜め後ろの集団がうるせーうるせー。おそらく大学生。
爆笑、拍手、絶叫。もう映画どころじゃない。だが勇者が参上。

そいつらの前の席(俺と同じ段の)にすわってたサラリーマン風のおっさん。
ふらっと立ち上がり、手にもってた飲み物(高確率でビール)を口に含み、
振り向いてそいつらに一斉噴射→ドスのきいた声で「・・・・・・出てけよ」

アホどもビビッて無言で退場・・・・。
酔ってたんだろうけど、そのぶっ飛んだ正義に心の中で拍手しました。



150 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/04/25(月) 14:06:32 ID:xegbo5nG
前に路上でバイトしてたら、
おそらく「その辺を仕切っているのであろうヤクザ屋さん」が、
おそらく「誰の許可を得てここでバイトをしているのか」と
言ってきた。おそらく、ってのは訛りが強すぎて聞き取れなかったから。
何回も、もっかい言って、って聞いたんだけどね…。
で、でもやはり要旨がよくわからんからその旨お伝えしたら、
「お前は利口だよ」って言いながら去っていった。
コミュニケーションは難しい…。



166 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/04/26(火) 15:22:17 ID:OBsN4IVs
バイクで交通事故を起こしたと父から電話があり、
現場まで、急いで行って見ると、父を中心となって人の輪ができていた。
父の話では急に出てきたヌコをよけようとして事故ったらしい。
目撃者の話によりと父は事故った直後自分の携帯で、救急車を呼び、
私たちに連絡をして、警察を呼び、道路の真ん中だと危ないということで、
周りの人に指示をだして、しかも、折れた足を自分で元の位置に戻して棒を持ってきて
もらい添木をしていたそうだ。呆然とした野次馬の輪の中でテキパキ働いて
「どうもすみませんね〜こりゃまいったなー」っと
照れ笑いしながら回りの人に事故の一部始終を説明していた父に・・・GJだと思った。
まぁ、武勇伝ではないがな



263 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/01(日) 16:42:00 ID:X/wqvDBj
サッカーブームの頃、俺は前園に似ていると言われていて、ゾノというあだ名だった。
その頃のバイト帰り、路地裏を通っていると高校生5人で中学生1人を囲んで蹴っていた。
正義感の強かった俺は前園風に「イジメカッコ悪いよ。」と言ってみた。
しかし、「てめえは引っ込んでろ」と5人の高校生たちから蹴られまくった。
中学生は逃げていた。これでよかったんだろう。



313 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/04(水) 17:45:22 ID:jgZo6FLy
その路線は車椅子対応の車輌が、一時間に一本程度の間隔で運行されている。
その車輌込みでも、12〜15分程度の間隔で運行されている。
私は車椅子利用者が、そのバスに乗り込む場面に遭遇した。
当然その時は、健常者が乗り込むよりも停車時間が長くなる。
しかし乗客の一人が「おい、急いでるんだ、早くしろ!」と声を荒げた。
一瞬凍りつく車内の空気に、運転手は
「ただ今このバスは、定刻通りの運行を致しております」
「お急ぎでしたら、もう一本前のバスをご利用下さい」

運転手の落ち着いた対応が印象的だった。



318 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 00:15:49 ID:Ql/MHf/1
今日万博で。
帰りのリニモはすごく混雑してたんだけど、DQNぽい一家が車椅子専用にしてある
エレベーターに乗ろうとしてた。エレベーターに乗れると一本早い電車に乗れる。
でもDQN一家が押していたのは車椅子ではなく乳母車。
他の客は、乳母車はたたんで子供を抱っこして長い列に並んでる。

エレベーターの前にはスタッフがいるんだけど、そいつがどうにもヒョロっとした兄さんで
頼りないかんじ。
とうとうわめくDQN一家に押し切られて、エレベーターのドアをあけてしまった。
周囲の人も「あーあ、開けるなよチンカスが・・・」って雰囲気だったんだけど、
その兄さんはそこからがかっこよかった。

ドアを閉めない。

なんかDQNが言ってるんだけど全然閉めない。
たぶん、「おい早く閉めろよ!」「いま閉めると、混雑したホームについてしまいます。
(混雑を避けるために乗ったんでしょ?)」
ということを言っていたんだと思う。
結局DQN一家は俺らと同じ電車に。
ちなみにその後、何をやったのかDQN一家は降りた駅のホームで叱られてました。



320 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 05:44:22 ID:Ww/91jLw
先日、ミスド行った。
私が会計を済ませて、集めたらプレゼント貰えるカードを貰った。
席に付いたら、DQN親子が寄って来て、
「それちょうだい!」の一言。ガキはすでにカードを取ろうとしている。
イラナイとも何も言ってないのに偉そうに。
丁度その時トイレに行ってた彼氏が戻ってきて、「どうしたの?」って。
私は咄嗟に大きめの声で、
「なんか物乞いに絡まれちゃってさぁ。こんな小さい子供もいるのに、可愛そう…」
って言ってやった。
DQN親は凄い眼で睨み付けてたけど、
「かわいそうだから何かあげたら?」
「一人にあげて、他から物乞いがどんどん来たらどうするの?」
って話を続けてたら帰って行った。
それから彼氏と大爆笑してのは言うまでもない。



362 名前:こぴぺ[sage] 投稿日:2005/05/06(金) 22:42:44 ID:pbETnnht
トラフグ自爆で思い出した。

当方一人暮らし。家にいる間はDQN餓鬼の騒音とは無縁のはずだが、
休日に隣のオバハンが孫連れでお茶しにくる。
もちろん、お茶の用意・お茶請け・孫の世話は私もち。
それは別にかまわない。玄関前でギャーギャー騒いで暴れてもらうよりはマシだ。
ほんの30分ほどで帰ってくれるんだから。

その内、怪奇現象が起こり始めた。冷蔵庫の中身が減ることがある。
何故かその現象は、DQN2名が来た後に起こる。
確かにトイレに立ったり宅配便を受け取ったりと、二人から目を離すことはあった。
でも、人を無闇に疑うのはイクナイ!

そんな怪奇現象が続いたある日、傷んだ明太子を捨てようとしてた所に
例の孫連れオバハンが。 明太子は台所に放置して、いつものお茶会開始。
途中、電話のために席を外す。 30分後、捨てる筈だった明太子が消失。

翌日、隣のオバハン+その家族が食中毒で入院したと大家さんから聞く。
2度とお茶会が開かれることは無くなった。

(゚д゚)ウマー



365 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/07(土) 00:07:39 ID:E1Ar2T+W
自分の武勇伝なので恐縮だが、自慢させてくれ

4,5年くらい前とある洋服屋さんで買う服を選んでいたときのこと、
突然店内に「パリガシャーーン!!」っていう轟音が鳴り響いた。
その店のウインドウに原付が突っ込んできたのだ。
そして、その原付に乗っていた男の子(18才)はガラスで足を切ったらしく、
太ももから血がドクドクと映画の様に噴き出していたのだ。

周囲の人達は余りの光景に身動きひとつできないでいた。
しかし、俺は「これはこのままじゃ絶対死ぬ」と思って慌てて男の子に駆け寄って
とりあえず傷口を見てみた。
しかし血で何も見えなかったので、店員さんに
「水!バケツで汲んできて!」と叫び、とりあえず動脈がありそうなところを皮膚の上から
手で圧迫した。
すぐに水が手渡されたので、思いっきり男の子の足にかけながら血管を捜した。
出血源の血管がありそうなところはなんとなく分かった。(血がドクドク出て来てるから)
それで、思い切って指で血の噴き出しているところをつまんだ。
出血は止まった。
それから救急車がくるまでずっと手で押さえていた。

その後男の子は助かったらしい。
人の命を救った気がした。



412 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2005/05/08(日) 20:14:21 ID:PuFAnTHa
2ヶ月前くらいから工場で働きだしたんだけど、先輩のバイト3人組に粘着されてた。
2日前から3人の中の一人に悪口言われたときだけ苦笑したりムカつく言葉を返していたら
今日、案の定そいつがキレて
アホ『テメー、なに俺にだけ調子こいてんだよ!?』
っと言ってきて俺のケツ、ケリ上げてきた。
全然痛くね〜っと爆笑したら腹にケリ入れてきて
アホ『ふざけんなよ、お前!!』
っとさらにケリ入れてきた時に前に出て顔面ぶん殴った。
口の中血だらけにしながら
アホ『こいつ、ありえね〜』 だってw
キックボクシングやってた俺にヤンキー崩れが勝てるわけないだろうがw
俺はメガネしてるし、髪形もパッとしないから嫌がらせしてたみたいだが
そう奴は結局、喧嘩も弱いしツルまないとなにもできないと今日わかったよ。



465 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/09(月) 17:48:14 ID:z98CCNt6
昨日の夜12時位にコンビニに買い物へ行って来ました。
到着すると入り口の前に大きいスクーターを停め金髪の若者男女
5人がマフラーを吹かしたりオーディオでウタダヒカルの音楽を
大音量で流し暴走族がよくするタコ踊り?みたいのをして奇声を上げ
大笑いしてました。近所迷惑だよなぁ怖いなと横目で見つつ買い物をしていると
突然、勢い良く右翼団体の街宣車(深緑のワンボックス)が入ってきました。
停車と同時に50代サラーリーマン風の白いPIKOのジャージを着たオッサン
と自衛隊のようなかっこをしたオニーサンが出てきて、たむろしていた
若者を大声で怒鳴りつけてました。迷彩服のオニーサンが
特殊警棒を振り回しながらタバコの自販機の前で正座を命じ
それに従っている金髪の少年達を見て深く感銘を受けました。
店内の客や従業員も警察を呼ぶどころか、ざまーみろといった雰囲気でした。
正直警察よりも頼りになるなと思いました。
少年達を更生させ誇らしげに去っていく街宣車のリヤウインドには
旧海軍旗のステッカーが貼ってあり、その下に青少年保護育成と書いてありました。
まさに有言実行、無償にも係わらず夜中まで実践するその姿を見て警察力までとは
言いませんが、少年補導員の資格くらいは国が与え活動を保護奨励
すべきなのでは、と思いました。昨今、治安の悪化が叫ばれていますが、その
割に警察官の数が不足しているというのを新聞の記事で読み私も大変憂慮していました。
是非この機会に日々地道な活動で頑張っている
右翼団体の人達とも協力し明るい社会を構築する事を切望致します。



491 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/11(水) 05:32:22 ID:dE+zoIS8
これは文藝春秋2000年11月号に掲載された阿川弘之氏の文を要約したものです。

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、
世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。

翌日の5日に英国の豪華客船「QEU」が入港してきたのだが、折悪しくも2ノット半の
急流となっていたハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、
係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。

着岸した「QEU」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪に
やってきた。相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも
 女王陛下にキスされて光栄に思っております」
これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、
ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし、
日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。
「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さは勲章ものではないでしょうか。



702 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/19(木) 00:26:10 ID:8zJTQoHY
零細企業で経理してました。社長が会社の金も自分の財布もごっちゃ。
毎月、仮払金10万単位で持っていって、領収書は2,3万円分しか清算しない。
全額返したことにして、又出金ということで辻褄を合わせていたんだけど、
ある年、利益があったのに全員昇給が一律1900円と言われて、ぶち切れた。
決算時に、社長に対する貸付金に振り替えてそのまま申告してあげた。
総額300万円ほど。
それに対して「俺はそんなに使った覚えはない。お前が使い込んだんだろう」と
監査役を呼んでネチネチ調べられたが、私には後ろ暗いところは何もない。
あげくその監査で愛人をつれてフランスに旅行していたことが
社長の嫁(嫁も役員)にばれて別居。すっきりした気分で退職しました。



713 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2005/05/19(木) 12:22:32 ID:Rk7ZEjSt
昔、野良犬(迷子?捨て犬?)を傘で殴っていじめていた餓鬼が居て、
原付で通りすぎザマに蹴り倒してやったことあります。
怯えきった犬の目が、10年経った今でも忘れられない。
餓鬼を攻撃するより犬を助けるべきだったと後悔してます。 
ワソチャソ、ゴメン…



725 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/19(木) 15:53:58 ID:pd1mwSHN
武勇伝ってほどじゃないけど・・

俺をさんざん馬鹿にしてた癖に、金借りに来た元先輩の女。
貸す気は毛頭無かったし、折角忘れようとしてた嫌な事ばかり思い出されて
来るんで、「風俗でも行けばいいんじゃないですか?」と言い放ってドア
閉めた。かなりスカっとしたw



803 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/21(土) 06:17:40 ID:MIgNbyTK
父親のGJの話。

うちは自営業してんだけど、何年も商売してると年に2度や3度くらいは右翼団体が
「寄付のお願い」に参上する。もっとも、この「寄付」ってのは要するに
たかりみたいなもんで、一回でも払おうもんならそれをキッカケにどんどんたかられるらしい。
父が会社にいないときは「社長がいないので・・・」と俺やオフクロが無難に対応するんだが、
こういう輩は一回来ると何度も来る。まあ何度もスルーしとけば向こうも商売だから
無茶しないのはわかってるんだが、鬱陶しいと言えば鬱陶しい。

で、たまたま親父が事務所にいた時にこの右翼が「お願い」に来た。
最初は普通に客が来たのかと思って、親父は自分が社長である事を明かしてしまう。
なんらかの回答をした上で、上手にこの輩を追い返さないといけない。
いいなりになったらタカられるし、逆上させて付きまとわれても面倒な局面。
俺はハラハラしながら、事務机で業務をするフリをしながら聞き耳を立てていると
こんなやりとりだった。

右翼(ドスの聞いた声で威圧的に)「北方領土返還の運動に協力してほしいんやけど
 寄付に協力してもらえませんか?」(ドスの聞いた声で威圧的に)
父「あ?オタクもやってはるんですか?いや、実はウチももうしてますねん。」
(もちろんカマシ)  右翼(急に態度を変え)「え?そうですのん?どちら(の組織)で?」
父「それはお互い言わんほうがええでしょう。そちらも困ると思いますよ。」
右翼「それもそうですな。ほなしゃあない。まあお互いがんばりましょ。」

ものの5分で、スマートに追い返した。その後はピタっと「お願い」には来なくなった。
親父は「ああいうのはナワバリがあるから、他所の組織が絡むような面倒なのには
 手を出さないもんや。」
当然、親父は全くのカタギ。咄嗟の機転でそこまで思いついた事と、そ
れを事も無げに渡り合った度胸に息子ながら感心した。

そんな親父も2年前に亡くなり、今は俺が会社を継いでいるが、
正直俺があんな局面になったらパニクりまくってしまいそうだ。



874 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/23(月) 11:18:54 ID:b/vEl0Eu
一駅隣のレンタルビデオ屋の半額セールが
朝早くから始まるので
いつも早起きして電車に乗って借りに行く。
そこは「痴漢物」「制服スカート盗撮物」などが充実しており
俺も好きなジャンルだから重点的に借りまくっている。

で、帰りも電車に乗って自宅に戻るわけだが
電車は朝の通勤ラッシュで女子高の学生がひしめき合って
満員状態。
俺の手には借りられる限度いっぱいの痴漢盗撮ビデオ。
俺の両肩と触れ合うのは、女子高の女の子達。
こんな状況でも俺は決して欲情はしない。
それが真の漢のダンディズムであろうと信じている。



926 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/24(火) 22:16:26 ID:/zQKHbsI
俺は書店でバイトしてるのだが、ある日絵に描いて額に入れたようなDQN数人が、
ニヤニヤしながらレジに来た。そして開口一番
「これ確認したいんだけど」とか言いながらキツそうなエロ本を差し出しやがる。
多分こっちの反応を見て楽しみたいんだろうが、そうはいくか。
「こちらの商品をご覧になりたいのですね!?お客様!ではどうぞ!
 ビニールを外して確認なさってください!!」
と大声で叫んでやった。
レジはその時非常に込んでいて、ズラリと客が並んでいた。
その後、決まりが悪そうにそいつらは帰っていきました。



952 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2005/05/25(水) 18:35:05 ID:NfcR88xR
先日の夜9時位のこと。
ドアの前ででかい声で騒ぐ絵に描いたようなDQNカップル。
ドアが開いても乗降の人のために避けることもせずお構い無し。
そのうち両方とも携帯で話し始めたところで、ドア側の席に座ってたおばちゃんが
堪忍出来ずに「電話やめなよ」と注意したが、当然DQN達は無視。
おばちゃん意地になって立ち上がり男の袖をひいて話を聴いてもらおうとしたところ、
男はおばちゃんの手をはたいてさらに「うるせぇ!」と突き飛ばした。

この時点でこいつらを止めようと俺と同僚が席から立った時、それを遮るように俺の
隣に座ってたオッサンが立ち上がり前に出た。
微妙な柄のスーツにパンチパーマ。ゴツイ体。どう見てもその筋か。
その時電車は駅につき、ドアが開いていて、オッサンはまず女の襟をつかんで電車の
外につまみ出し、次に男の顔に張り手一閃。一発で男は車両からホームに飛ばされる。
オッサンドア前で仁王立ちでそいつらを睨みつけ、ドアが閉って電車が走り出すとまた
席に座って新聞読み始めた。

オッサンは夕刊フジ読んでたけどしょぼくれてなかったぜ。


スポンサードリンク

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの【20】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のリンクについて

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの【20】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。