【36】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!

【36】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

【36】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!

20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/02(水) 21:59:38 ID:elo8BzLb
近所の小さい本屋で新書を物色中、突然入り口で奇声が上がって、
見たら小学生くらいのガキが店のおっさんにとっ捕まっていた。
ガキは半狂乱で、違いますとか僕じゃないですとか泣き喚いてて
うわー万引きかーと思って見てたら、まともに目が合った。
するとガキはあろうことか大泣きしながら俺を指差し
「あの人にやれって言われました!ごめんなさい!」
( ゚д゚)ポカーン
まさか信じねーよなおっさん…と見ると、素直に俺に向けられた怒りの視線。
ちょwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwとか言う余裕はまったくなく、
「いや、え?え?」とかかえって不審なほど慌ててしまい、頭まっしろ。
したら、外で雑誌を立ち読みしていたおれの妹が入ってきて、ガキに、
「見てた見てた、さっきあの人何か君に言ってたもんね」
(  Д )゚ ゚
この女状況考えてふざけろやと本気で背筋がゾッとしたが、
妹「なんか、外でこの子脅して先に行かせて、自分もあとから入って、
盗るとこ見張ってたみたいです」と真面目な顔しておっさんに言い、
ガキに「違ったかな、違ったら言って」。
最初妹の顔を凝視していたガキが、すぐに調子よくうなずきやがった瞬間
妹「おかしーね。あの人キミが入る前から中にいたよ。この子ウソついてますよ」
おっさん凄まじい変わり身でまたガキを羽交い絞め。ガキ再度大暴れ。
子供の頃からこんな調子だった妹と、ガキがバカだったのとに救われた。
あの本屋、今までネット書店使わず贔屓にしてやってたが、二度と行かねえ


50 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/03(木) 08:31:52 ID:Abe82cBI
水源地方面へ彼氏とドライヴ。
沢で水遊び〜っと、駐車場に車を入れたところで中学生の集団が沢で
弁当を食べ始める。
先生が「ゴミ落とすなよ」と言いながらペットボトル高く掲げてる。
邪魔したくないので車で小一時間待機。集団去る。
沢に駆け寄る。透明ビニール袋だらけ。野生動物には大変危険DEATH。
ぶつぶつ言いながらゴミ拾い開始。エコの人になったみたいで気分悪い。
ペットボトルまで一本落ちてやんの。見たこともないメーカーのやつ。
拾えるだけゴミを拾って車で中学生集団追跡・補足。
引率教師とおぼしき個体にゴミ進呈「生徒さんの忘れ物ですよ」
珍しいペットボトルのせいで教師、言い逃れできず。
その後集団を追い抜いて入ったドライブインで食事して駐車場に出たら、
その駐車場でまさに油を絞られてる最中の中学生集団に再会。
ほぼ全員ペットボトル持った手を高く掲げてる。
ペットボトルを掲げられなかった奴の運命やいかに!



173 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/06(日) 05:01:01 ID:Ig6b36TJ
俺、ローソンでバイトしているんだが、
うちのオーナーは、試合前から亀田関連の商品を一切仕入れなくて、
SVと相当もめてた。
「食べ物に必要な清潔感が、あの人間には全く無い。」と言ってた。
試合後に、SVは店にあまり来なくなった。



263 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/10(木) 18:46:25 ID:/Qwvr4vS
私は酒に弱く、頭が痛くなるので、いつも酒は2杯で打ち止めにしている。
友人には酒好きが多いものの、文句を言われたことは一度もなかった。

ところが一年ほど前に知り合った女が、仲良くなったとたん、酒席で絡むようになった。
「毎晩飲めば強くなる、普通はお酒を飲めるように訓練するものだ」とか言って
私がお酒飲むのをやめると不機嫌になって「飲め!」と強要してくる。
店員(友達のやってる店が行きつけなのでみんな知り合い)にこっそり頼んで、
ウーロン茶をウーロンハイと偽って渡してもらってたが、
それもすぐにばれて、いちいち酒入りかどうか確認されるようになった。
信じられん。他の友人は「自分が代わりに飲む」って言って私のグラス
開けてくれたり、かばってくれるんだが
それに対しても「甘やかすな」と切れるので、場の空気が悪くなる。

で、もう我慢できなくなって彼女が
「私なんか毎晩晩酌してるのに。毎日飲めば強くなるのに」とグチグチ始めた時に
「だから太るんだよ」と言ってやった、言ってやった、言ってやったーー!!!
そしたら「私が太ったのは体質なのでしょうがない。気にしてるのに失礼だよ」と
返してきた。
「私がお酒に弱いのも体質なのでしょうがないんですけど?
 そういう人に酒飲めって強要するのは失礼通り越して最悪だよ」と言ってやったら
ついに黙った。

めちゃくちゃスッキリした。



306 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/11(金) 18:00:22 ID:rqnGQjez
昨日恐そうな人3人に
喧嘩売られたんですよ。別に俺何もしてないのに(ガンつけたとも思えない)
俺なんて体小さいし喧嘩なんてしたこともないからビビりまくっちゃって
謝ってるのに許してくれないし、逃げ切れるとも思えなかったんで。
でもここで殺されたら俺の親に申し訳ない!!と思って車に積んであった
草刈り機(エンジンで刃先が扇風機みたいに回るやつ)にスイッチ入れて
車から降りて「勘弁してくださいよお!!」て振り回したら
むこうあわてて逃げていきました。人間追い詰められたら何しでかすか
わかんないもんですね・・・。あー恐かッた・・・・。



390 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/14(月) 13:56:13 ID:YYWMTiJf
うちの工場で奇跡が起こった

気さくな社長が社員を連れて飲みに行くのだが、その飲み会で不満や
意見を言うのが決まり、その時に
「このボルトに○○をして売れば大儲けですよ」と冗談で発言したA君
面白がって色々と意見して盛り上がった次の週くらいに社長が試作品を作って
特許申請したのが2年前
A君が作った会社のHPに公開したが引き合いはゼロで皆が忘れていた今年の一月
海外の携帯電話製造会社からオファーがあった。結果からいうと輸入では
コストが合わないのでライセンス生産することで合意した。

社員のアイディアと製造ノウハウと冶具を提供するだけで
新たな主力商品が生まれたのだ

ここで問題になるのが社員への報酬だが、うちの社長は偉い!
青色ダイオードの裁判みたいに仲間割れしたくないから、この商品の準利益から
2%を支払うことにした。発案して書類にしてHPに載せたA君は20万の特別賞与、
社長が試作作って登録したので誰も文句は言わない

従業員12人、不景気でも正社員だけで頑張った工場
社員も社長も偉い、皆家族同様だ!
気持ちがつながっている!



401 名前:1/2[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 18:13:54 ID:6gu1i8+i
とある会合で酒を飲んで、ちょっと物足りなかったので知り合いが
営む和食料理屋に行った。カウンターには会社員風の先客が3人。
50代が1人と30前半くらいのが2人。50代の隣にひとつ椅子をあけて俺が座った。
30代のうち一人は話に相槌と愛想笑いをするくらいで無口。
もう一人はオクターブ高い猫なで声でしゃべる、まるっきり太鼓もちみたいな奴で。
手を揉みながら
「ええ〜、まったくもってそうですよねぇ〜。部長のおっしゃるとおりですよね〜」
なんて言ってるもんだからおかしくって、(うわ、本当にこんな奴いるんだ)って思って
最初は聞き耳をたててたんだわ。

この部長って呼ばれてる奴がどうも酒癖が悪いみたいで、
10分くらいしたら急に舌打ちを始めた。で、聞こえるように
「若造が一人でこれるような店じゃねえんだよ」なんてつぶやきやがる。
よこの太鼓もちも拍手しながら「いや、まったくもってそのと〜り」みたいなこと言ってるし。
多分、ちょっと上等な店に部下を連れて来てかっこいいとこ見せたかったんだろうと思う。
そこに俺みたいな若造(といっても30歳だが)がいるのが面白くなかったんだろ。

こっちも相手するもの面倒なんで無視してんだが、途中でついジロリと
にらんじゃったんだ。それがまた癪にさわったみたいで、
物言いがエスカレートしてくる。面と向かって言うわけじゃないが
「いまどきの若い奴らは」とか「こんなとこに一人で来るようなやつは
 彼女もいねえんだろ(余計なお世話だ)」
とか好き放題言ってる。横の太鼓もちは相変わらず「いやー、まったく部長のいうとおり」。
俺も胸糞悪くなったけど、相手してもしょうがないし。
ちょうどそんな時、玄関がガラッと開いて、60歳位の男性が入ってきた。
三人はそっちに気づくと急に姿勢を正して「あ、社長。どうもこんばんは」
社長と呼ばれた男性、そちらの三人組に「おお、君らもここに来るのか」と話しかけ、
俺に気づくと俺にも親しげに話しかけてくる。三人組「へ?」って顔してる。
「あれ、今まで一緒だったの?」と三人組と俺とに尋ねる社長に
「いや、そういうわけではないのですが」となぜかしどろもどろになって答える部長。
社長さん、彼らに俺を紹介してくれた。
「こちらね。たまに話に出る、○○社の○○社長。前社長が亡くなってずいぶんと早く
 社長になられたけど、若いのによくやってるよ。ついさっきまで異業種の会合でも
 一緒だったんだ。あ、○○社長。彼らはうちの××部の面々。社長のところに
 顔を出すのは営業部の者だからあまり面識はないと思うけど」
そう、この社長さんとはさっきまで一緒に飲んでいた仲。その上、
取引先という事でよく面倒見てもらってる。

俺、始めて見たけど酒を飲んだ赤い顔も、びっくりすると急に白くなるのな。
部長さん「あ、は?はへ?ど、ど、どうぞよろしくお願いします」なんて言っちゃって。
なんか、太鼓もちは部長以上にオロオロしてるし。
結局、その社長さんは俺の隣に座って俺と飲みなおしたんだが、
彼ら三人の意気消沈ぶりときたらすごかったね。もうお通夜みたい。
しばらくしないうちにそそくさと帰って行きました。

で、その三人。帰り際に社長さんに挨拶をしていったのだが、
社長さんも知ってか知らずか、
「君らも、もし営業部に移ったら○○社長のお世話になるかも知れんのだから、
よく挨拶しておきなさい」なんて言うものだから、
なんか、すごく平身低頭、神妙な感じで挨拶していった。

実際、彼らが営業部に廻されたら面白いのになと、ひそかに思っている。



487 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 18:06:34 ID:okkJvRMv
行方不明の女の子探してる人に5000円募金した
電車賃なくて2時間歩いて帰った。

489 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 18:11:46 ID:3rbzBfI6
>>487
あの人、行方不明の女の子探してるって言ってたろ?あれ、嘘なんだぜ

490 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 18:21:46 ID:fZbkEYq7
よかった、行方不明の女の子はいないんだ…



503 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 01:17:03 ID:vGE451bA
以前しばらくの期間つきあった彼氏、どうにも食べ方が汚い。
でもいいとこあるし…と思っていたが、我慢できずに時々注意してしまっていた。

ある日、お店でいつもどおりとんでもない食べ方をしている彼に
「あのね、そうやって食べられると、一緒にいて気分が悪くなっちゃうよ」と
遠慮がちにいうと
「ん〜?神経質だよなあ。いちいちそんなこと気にしながら飯くってらんないよ。
大体、そうやって他人がどうやって食べるかチェックしながら飯食ってるなんて、
陰険だろ?」と言われた。その瞬間、やってしまった。

私は片足を椅子の上で立てひざにし、頬杖をついてバッテン箸で皿に乗っていた
五目あんかけソバをずずず〜〜〜〜〜っとすすりこんだ。
ぐっちゃぐっちゃと音を立て咀嚼し、続く二口目は皿に顔を近づけて
犬食い。口いっぱいにほおばり、彼に口の中が見えているのを知りつつ
世間話をし始めた。

あっけにとられる彼の前で全部食べ終わり、食事代2000円を財布から出して
机に置きながら「あなたの真似。」とだけ言って店を出た。
勿論、それ以来連絡はとってない。



587 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 01:55:14 ID:OatqzJBM
事情があって生活保護を受けている母子家庭の知人の子供が。
夏休みに法事で東京へ来た。
「おじさんがディズニーランドへ連れてってあげるよ」と言うと
頑なに固辞するので、子供のくせに遠慮するなあと思って理由を訊いたら
「だって高いから」とだけ言うと、その子は下を向いてしまった。
「じゃあおじさんと、明日どこかドライブへ行こう」と次の早朝連れ出した。

首都高から湾岸線、浦安で降りるとTDLの看板があり、その子は
まだきょとんとしていたが、駐車場へ入るあの角を曲がったときの
その子の驚きと感動の歓声が忘れられない

持ちきれないくらいのおみやげを買ってやり、
5万くらい使ったが、馬にぶち込むよりはいい使い方だと思った。



661 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/21(月) 18:06:09 ID:QnPN4FKN
俺んちの玄関前で犬に糞させて、そのまま立ち去る奴がいた。
1週間くらい続いたある朝、
早起きして隠れてたら、中型の雑種犬連れたオバさんだった。
その日もそのまま立ち去ろうとしたので、
「あんたか、毎日クソさせてたのは!!」って言ってやった。
「ここでフンさせたのは今日が初めてです。」なんて言いやがった。
「じゃあキチンと始末してくれ」って言ったら、
ポケットの中を探すふりして、
「あ、今日はたまたま袋を忘れちゃった」だと。

俺は自分のポケットの中のポケットティッシュを
「これやるから持って帰れ」とババァに渡した。
「ありがとうございます」なんて言って受け取ったババァだったけど、
中身が一枚しかないのに気付いて困った顔してた。
実は中身が一枚しかないことは俺も知ってたんだけど、
「玄関に匂いが着くから早く始末してくれ」って追い討ちしてやった。

結局ババァは、一枚のティッシュに大盛りの糞を両手で持って帰ったよ。
それから家の玄関に糞されることは無くなった。



665 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/21(月) 18:48:40 ID:Ba7/9XE+
高校の頃、学校終わってから予備校に行って帰る途中、空腹に耐えられずに、
駅の立ち食いの丼物やの食券自販機に並んでたんだ。
あと一人ってところで、DQN3名が当然のように割り込んできた。酒も入ってるかんじで。
自分の後ろには5人くらい並んでたかな。
普段なら間違いなく目をあわさない様にやり過ごすところだったが、腹は減ってるし、
何か忘れたけどムシャクシャしていたのか、

「みんな並んで待ってるんだから、後ろに並べよ」

って勝手に声が出てた。すごい目つきで睨まれたけど、
3人組は悪態つきながら店から出て行った。
心臓バクバク、足も少し震えてたw
前のおっさんが買い終わって、さて食券を買おうとしたところで、いきなり後ろから
肩をつかまれて、さっきの連中が戻ってきたかと思って心臓が口からでそうなくらい
バクバクしながら後ろを向いたら、
もう間違いなくその筋と思われるケバイおねえちゃんとチンピラが、

「あんたえらいね!」「すっきりしたから、俺がおごってやる」

とえらいニココニ顔で褒めてくれてw、結局そのあんちゃんから
カツどん大盛りをおごって貰ったw あんちゃんは制服の自分に、
コップに入ったビールも薦めてくれたけど、ケバイねえちゃんが

「あんたは飲んじゃダメだよ。せっかく良いことしたんだから、
 今日は良い子で家に帰んな」

って、コップを横取りして一気飲み。肘で合図されて後ろを見たら、
巡回中のオマワリがいたw今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw



679 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/22(火) 03:05:17 ID:KcCkh8Ko
俺んちの前には1mぐらいの深さの溝がある。
雨降らなきゃ水は流れないのでオカンが良く掃除してた。
たまには手伝おうと思って家から出たらきゃって聞こえた。
若いDQNな男二人乗りの車から信号待ちの時に吸い殻入れが溝に捨てられた。
オカンがビックリして声をあげるまでは気付かずに。
「あぁ、すんません」と車は悪びれもせずふかしはじめた。
正直ビビってたけどオカン見て血が昇る。
窓に手を入れて出て来いと裏返った声で叫ぶ。
向こうもヘタレな俺見てなんやねんと笑いながら唾をはきかけてきた。
オカンがそれ見て切れる。涙目で集めてたゴミを車に投げ込んだ。
完全に切れたDQNが車から降りてきてヤバイムード。
「おい、にいちゃんら」
気が付くと近所の人やら後ろで並んでる車から降りてきた人やら
五、六人が(#´ー`)こんな顔で近付いて来てた。
信号も赤に戻って逃げ場もない二人はあたふたしてる。
「なんか言うこととすることあるんちゃうんか?」

「いや、だって人おるとか気付かんくて・・」
「あぁ!?」一人が胸ぐらつかまれる。
「ごめんなさい、掃除するから許してください」
もう一人がとっさに謝った。
車を俺ん家に入れて溝掃除を始める二人。
近所の人も途中からは手伝ってくれて車の掃除も終わった。
頃合いを見てオカンがみんなにお茶を配ってた。二人にも。
二人は罰が悪そうにすみませんでしたと謝り出した。
「もうええから。今度から気ぃつけや。お茶おいしかった?」
半泣きではいと頷く二人。
近所の人達もよっしゃ帰ろうかと肩を叩く。
二人はオカンにもう一度頭を下げて俺にもほんまごめんなと頭を下げた。
俺もちょっと苦い笑顔で頭を下げた。
二人は車に乗り込んでありがとうございましたと会釈して車を走らせていった。



701 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/22(火) 23:30:09 ID:Cjk2Mp4p
私が経験した最大の修羅場。
高校卒業してフリーターとして働いてた頃のこと。
アルバイト先の社員の人と付き合い始めて、5度目のデートして、
「家の前まで送るよ」と言われて手をつないで家の前まで手をつないで
帰ってくる途中にの路地で起こった事件。
いきなり凄い力で道に引き倒されて、「なに?なに?」と混乱して周りを見渡すと、
見たことない男の人の上に彼が馬乗りになってた。
「警察に電話して!」「早く!早く!」と言われて何がなんだかわからないまま、
110番しました。混乱したまま、物凄い歯が震えて言葉にならなかったけど、
なんとか警察に今いる場所を連絡しました。
警察が来て、彼も事情聴取とやらでパトカーに乗って連れて行かれるときは
気が気じゃなかったけど、
数日後には私のアパートに帰ってきてホッとしました。
後日、「なんで後ろから襲ってきたのに気付いたの?」と私が聞くと、
「あいつアホだよ。あいつの後ろに電灯あったじゃん?
 あれじゃぁ影ができてばればれだっつーのw」
「バット振りかぶったシルエットなんて怪しすぎだし。そりゃ気付くってw」

なんて頼りになる人だろう、と思って結婚しました。
喧嘩もするけど、まぁ、幸せにすごしてます。



720 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/08/23(水) 11:28:57 ID:J7i3DrPP
今の会社に入りたての頃、
向かいに座ってる上司に毎日ものっそいむかついていた。
ある日お客さんが買ってきてくれたたいやきを
いつも飲むコーヒーと一緒に出したら
たいやきにコーヒーは合わないだろと言われたので
奴のたいやきをつかんで食べた。



733 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 21:19:42 ID:z/kxLAV5
スーパーでバイトしてたころ、意味不明なことでいちゃもんつけてくる
有名なおばちゃんがいて、運悪く自分のレジでおばちゃんが暴走した。
何でこの肉半額ちゃうのよ!とか何とか怒鳴られて、アルバイトだし、
お店に迷惑かかるからすみませんしか言えなかった。
そしたら後ろに並んでた肩に刺青入ったスキンヘッドの兄ちゃんが
「おいババァ、ネェちゃん困ってるやろが……いね、迷惑じゃ」と
めちゃすごい形相でおばちゃんを睨んだ。
おばちゃんは無言で立ち去り、そのスキンの兄ちゃんが
「ネェちゃん悪いことしてへんのやから気にしぃなや」と爽やかに微笑んで去っていった。
お礼を言えなかったのが残念だ。
ちなみに買ってったものはイチゴのつぶつぶポッキーだった。



744 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 23:51:32 ID:c+ad9ozD
汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。
その後に、乾燥した不味そうな魚を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。
その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。



955 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 21:17:58 ID:+kY2GDu6
つい先日、チェコの古城巡りをしていた時、目撃した出来事です。
ツアー客らしきバッチを付けた70才くらいのおじいさんが、
一団から遅れて写真を撮っていました。
すると突然、そばに居た若い男女が、おじいさんからカメラとバックを
奪おうとして揉み合いに!
私もびっくりして、Help! Police!と叫びましたが、かすれ声しか出ません。

私の後に居たおじさんが走って来てくれた時、スッとする光景が!
その襲われたおじいさんが、「セイッ」と言う掛け声と共に、
強盗を背負い投げしたのです!
ビタン!と石畳に打ち付けられた男は、唸って立ち上げれなくなりました。
女の方は、相棒の男を助け起こそうとしていました。

おじいさんは、帽子を拾いながら、「日本人をなめるな!」と一喝、
何事もなかったかのようにスタスタと一行の後を追っていきました。

二重に驚いた私も、助けに現れたイギリス人とその場をすぐ離れました。
「彼は凄いな。警察が来る前に去ったのも良かった。
 警察が来たら、強盗のやつらは自分達が被害者だと言い立てるだろう。」と。

どこかのブログで、強盗を返り討ちにした話があったら、きっとこの方だと思います。
強盗がナイフとか拳銃とか持ってなくて、本当に良かったです。



983 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/29(火) 13:59:20 ID:SPSI5Kza
十数年前の夏、原因不明の皮膚病で突然顔面がブツブツだらけになった。
痒いので掻き毟って血膿まみれになったので、
包帯でグルグル巻きにして暮らしていた。
ある日の夕方遅く、飼い犬が逃げたので暑い中歩き回って探していたら、
近所の空き家の中で音がした。
てっきり犬だと思ってたので声もかけずに入ったら、いたのは犬じゃなく人間だった。
相手と目が合って「ヤベッ」と思っていたら、相手は一瞬の間をおいて
「ぎゃあああああ!」と叫んでものすごい勢いで駆け出し、廊下に
投げ出してあった家具につまづいて激しくすっ転びつつ逃げていった。
何がなんだかわからず周りをみたら、半裸の女の子が真っ青になってしゃがみこみ、
こちらを見上げていた。
顔にあざがあったしただならぬ様子なので、これはイカンと慌てて
近所のオバチャンを呼んで助けてもらった。
いわゆるデートレイプというやつで、初デートの途中で相手が豹変して殴りつけられ、
空き家に連れ込まれ間一髪のところで俺が登場したということだった。
あとから知ったことだが逃げた男は格闘技をやっていてガタイもでかく、
とても俺がかなう相手ではなかった。
そんな奴が逃げ出した理由は、うす暗がりの中で血膿を垂らしたミイラ男
(さんざん歩き回った後なので包帯がズレ、血だらけの肉が半分見えていた)が
ノッソリ現れたので、てっきり本物のモンスターが出たと
思ったらしい。女の子も助けに来てくれたオバチャンも本気で怖がっていたしorz
病気はそれからすぐにケロっとなおり、今は跡すら残っていない。
今考えると、あの女の子を助けるために病気になったのかもしれない。

でもフラグはたたなかった。

スポンサードリンク

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの【36】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のリンクについて

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの【36】 胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。