娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwww【2】

娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwww【2】のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwww【2】

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:27:27.49ID:MK8vPiSS0
リバースしてきた、俺超地球にエコ、だがこれはエゴに過ぎなかった
ちょっとスピード上げる
金を使う暇も無いくらいに忙しかったので、
ありえない勢いで金が溜まっていった替わりに
2県隣で一人暮らししているA子とは滅多に会えず、少しづつ疎遠になっていった。
あっという間に2年がたち、成人式で再び放送部の面々が集まった
友人は相変わらずの天才で、わけの分からない話をしていた
A子はどこにでも転がってそうな普通のおとなしい女の子だった。
中学生からなんら容姿が変わっていない
B子は垢抜けていて、ビン底みたいだったメガネがエロいメガネに変わっていた
順調に行けば保母になれるといっていた エロい保母だ うらやましい

134 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:39:01.58ID:MK8vPiSS0
あれ、エヴァのまきなみとかいう奴みたいなあれ
その後春過ぎに、相変わらずの残業を終えて日付が変わる頃に帰宅したら、
家にA子がいた。
「親が蒸発して、学費も何も無くなって大学辞めてきた。
家事一切をするので泊めてください」と涙目で言った。
母親は既に泊める気でいたらしく、俺の部屋だった筈の所にはA子の荷物が置かれていて、
俺の私物は全て廊下に出されていた。もともとそんなに私物は無かったのが救いだった
この時に初めて知ったのだが、
A子の方も片親だったらしく小学校の頃に母親が病気で死んだらしい。
親類をいろいろあたってみたがどこにも連絡は行っておらず、
捜索願も出したがまったく音沙汰は無かった。
こんな変な形で、同棲生活が始まった

135 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 22:39:36.84ID:m6Zys2930
部員一人いなくなってね?

139 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:44:19.53ID:MK8vPiSS0
>>135
引っ越して、成人式も場所が違った。
ちなみにA子の外見について語っておく
身長は150cm弱で、細めの体系 髪の毛は肩くらいまでで軽い内巻き
顔は普通 多分普通 似てる人はいないけど普通
中学校からずっとこんな感じ
A子は掃除洗濯炊事などなどしっかりやってくれていて、
体を壊しかけていた母も助かったといっていた。
ただ料理がおいしすぎて、俺が少し太った。 幸せ太りという奴か
その1年後、A子の誕生日に結婚した。
ちなみにまだ童貞

142 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 22:45:39.30ID:r5N+VTZkO
>>139
ようやく結婚したけどまだ童貞か…

143 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:46:00.86ID:XWKEG370O
童貞のまま結婚かよ

144 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 22:48:41.53ID:MxPmzPWhO
家に転がり込んでくるとかwwそのエロゲいつ発売だよ絶対買う

145 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:52:32.82ID:MK8vPiSS0
結婚すると配慮により少し残業が減り、10時前には帰れるようになった。
休日も2日取れた。
少し稼ぎは減ったがそれでも母とA子を養っていくには十分すぎた。
ある長期休みを前にして、A子が俺に「温泉に行こう」と言ってきた。
母親も「私はめんどくさいから二人で行って来い」というので、
二人で少し遠い場所にある温泉旅館へ出かけた。
その晩、A子に襲われた。
「いつまで待たせるの」と真っ赤になりながら言った。効果は抜群だった。
その夜、大人の階段を登った

152 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 22:55:58.87ID:r5N+VTZkO
A子の いつまでまたせるの! こうかはばつぐんだ!

153 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 22:56:20.63ID:MK8vPiSS0
その後何度か体を重ねた。
新婚にしては少ないほうだったのかもしれないが、母親が居たので仕方が無い。
確かそれから1年半ほど経って、妊娠が発覚した。
皆で喜んだけど、しばらくして母親が倒れた

162 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:03:09.76ID:MK8vPiSS0
肺が悪かったらしい。
タバコとか酒を一切やらない人だったので、驚いた。
医者は命にかかわる事はないが入院は長くなると言っていたので
ちょうどいい機会だから仕事もやめてゆっくり休ませることにした。
A子が毎日見舞いに行き、母親の世話をしてくれていた。
そんなA子の腹も少しづつ大きくなり、無理をさせるのはいけないと思い、
俺が仕事を休み、母親とA子の身の回りの事を片付けていた

172 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:14:20.16ID:MK8vPiSS0
高卒だからあんまり出世はしてなかったけど、
そういうところはさすがにハイパー大企業だった、金もちゃんと払われてたし
そして臨月
A子はかなり小柄だったので、帝王切開をする事になった。
A子は笑って「元気な子を産んでくるよ」と言った。
ちなみにまだ俺には性別は知らされていなかった。
手術も成功し、母子ともに健康 2951グラム、女の子だった。
A子の名前が○○子だったので、それに倣い「有希子」と名づけた ちなみに長門は俺のもの
術後も特に問題は無く、早めに退院。ついでに母親も退院。
家が少し狭くなったので、思い切って新築を買った。現金一括、俺TUEEEEE

173 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:15:47.67ID:4M30Une10
30手前でマイホームwwwwwww

174 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 23:15:52.93ID:xYIHLjC6O
これが勝ち組か…

175 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:19:22.93ID:MK8vPiSS0
田舎だから土地も安いしね
娘も6ヶ月くらいになり、体も大きくなり、新しい服を買いに行こうということになった。
外は雪が降っていて、有希子が風邪を引くといけないので有希子と俺は留守番という事になった。
俺の服のセンスが無いのもあったのだろうが。
母親の運転で、A子と母は出かけていった。

195 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:28:34.95ID:MK8vPiSS0
その街には高速が通っていたけど、その日は上に書いたように雪で通行止めだったらしい。
そんなせいもあってか下道にもトラックが溢れていたそうだ。
信号待ちをしていたA子達の車に、
雪の降らない地域から来たチェーン未装着のトラックがスリップして追突
前の車との間に挟まれてペッチャコ だったらしい
A子はどうだったか聞かされていないけど、母親は少しの間生きていたらしい
だからといってどうということもないが、とにかく二人は死んじゃった。
母親の死に顔は見たが、A子は見せてもらえなかった。
どっからか沸いてきた葬儀屋に全部任せて、二人を同じ墓に収めた
A子の遺骨がまともに残っていなかったのは何でなんだろうか、未だに謎だ。

198 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 23:29:31.04ID:A/U4AL5X0
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ

199 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:30:11.59ID:ff7hWw0D0
うわあああああああああああああああああ!
もうやめろ
いややめないで

210 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:33:08.26ID:MK8vPiSS0
その後頼れる親戚もいなかったので、
心配して度々家に来ていたB子に有希子の世話を頼み、いろいろな手続きや始末をしていた。
ある日変なおっさんがやってきて、「A子死んだんだろ?遺産は?」と言ってきた。
話を聞くとA子の父親だった。殺意を持って人を殴ったのはこれっきりだと思う。
その後警察を呼ばれて、見事俺逮捕
不起訴ではあったが、いろいろと噂が立っていてとても地元で暮らしていけるような状態ではなかった

220 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:37:06.53ID:MK8vPiSS0
あ、殺してはいない、ひ弱なので
日本語へたくそだからその後とか使いまくってるけど許せ
一連の騒動が上司の耳に入ったらしく、会社に来いと呼び出しを食らった。
会社に行くと、やっぱりざわざわ、まじ帰りたいと思った。
そして上司に「本社に行って来い」と言われた。
ハイパー本社まで出向いて説教かよと思ったが、断りもできないので出向く事に。

244 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:45:42.44ID:MK8vPiSS0
そして東京本社へ、でかさに驚く。
受付へ行くと、人事のお偉いさんに通された。
説教かと思いきや、意外な内容だった。
「話は聞いている、その分社じゃやりにくいだろうから、転勤しろ
 子供のために早く帰れるように、変則労働制のところを用意した」
との事。
上司が本社に掛け合ったそうだ、涙がでた。
そして春になり転勤、まったく縁もゆかりも無い街だった。
残業代は出ないが、その日に割り振られた仕事を終えればいつでも帰れるというところだった
俺にとっては神のような制度だった。
有希子を保育園に送った後に出社、4時過ぎには仕事を終わらせて退社、保育園へ迎えにいった。
料理も覚えた、家事もがんばった。
気がついたら有希子も小学生になっていた。

249 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 23:47:26.19ID:rzG/XEAU0
>>1頑張れ。聞いてるよ。

256 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]2009/10/20(火) 23:48:54.53ID:V1s2iUiI0
ハイパー大企業は上司もハイパーなんだな……

257 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:49:08.44ID:MK8vPiSS0
有希子は俺の子供とは思えないくらいにかわいくて、いい子に育った。
母親のことも覚えていないようで、
うちには母親が居ないというのを当たり前のように思っていたらしい
それを同級生に茶かされたりしたようだが、「だから何?」とまったく気にしなかったらしい
本当にいい子だ
中学校入学前になると、出会った当時のA子にそっくりになっていた。
身長は若干高かったものの、アルバムの中のA子と見比べてみたら、瓜二つだった。

279 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:53:42.61ID:MK8vPiSS0
有希子は陸上部に入り、いたって普通の中学校生活を送っていた。
この頃には少し帰るのが遅くなっていた。
帰ったら食卓の上に食べ終えたスーパーのお赤飯のパックが置いてあり、
相談相手になってやれなかった悔しさと申し訳なさでいっぱいになった。
そして進学 これも普通の高校へ進学し、陸上を続けてまた普通の大学へ合格した
高校卒業間近のある日、二人で飯を食ってたら「会わせたい人がいる」との事

283 :
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]2009/10/20(火) 23:55:11.19ID:JUnC0qcV0
ついに来たか・・・


スポンサードリンク

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwww【2】のリンクについて

2chのスレで印象に残ったものをコピペしているブログの娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwww【2】のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。